みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【kindle・紀伊國屋】マレーシアでの日本の書籍の入手方法

マレーシアで日本の本や雑誌、マンガ等の書籍を読むための3つの方法についてまとめました。

方法1:kindleを日本で購入して持っていく

日本でamazonからkindleを購入して持っていくことを強くおすすめします。Wi-fi環境さえあれば国を問わず使用することができます。ちなみに、私はkindle paperwhiteを使用していますが、防水でかつバックライトがついていて暗くても読書ができるのでとても便利です。また、青空文庫で多くの名作が無料で読めるのが結構嬉しいです。実際、ある程度有名な本であればほとんどkindle版が存在するので、特に不自由を感じたことはありませんが、強いて言えば2つだけ注意点があります。1つ目は、マンガは文章ではなく画像ファイルに近いため容量が大きい事です。そのため、もし漫画を沢山読みたい人は、容量の大きいkindleを購入することをおすすめします。2つ目は、実際の本で読んだほうが良いジャンルの書籍は確実に存在することです。これについては下で説明します。

方法2:マレーシアの紀伊國屋書店で購入する

ペトロナスツインタワーの下にある大型商業施設「Suria KLCC」の中に、日本の紀伊國屋書店のマレーシア店「Kinokuniya」があります。販売エリアの左奥が日本の書籍専用売り場になっており、購入することが可能です。お目当ての本が置いてない可能性はありますが、その場合は取り寄せをしてもらうことができます。また、日本で購入するよりも金額が約1.5倍ほど高くなってしまうのは避けられません。ただ、英語等の勉強用の本や旅行雑誌など、冊子で使用した方が明らかに良い種類の本はここで購入するのがおすすめです。また、日本のマンガの英語版も多数取り扱っているため、旅行の記念や楽しく英語を勉強する目的で購入してみるのも面白いかもしれません。勉強用の場合は、ファンタジーよりも日常・学園系のものの方が、日頃使える表現が多く勉強になるとか。

ペトロナスツインタワー麓の「Suria KLCC」

場所は、所謂KLCCと言われる都心エリアのど真ん中にあります。パビリオン等のあるブキッビンタンエリアから歩くと約20分程かかり、意外と遠いので注意。

【公式HP】https://malaysia.kinokuniya.com/

方法3:日本で購入して持っていく

一番確実な方法です。ただ、本は重量があるため、スーツケースに入れて持っていくと結構大変です。そのため、すぐにor絶対に必要な本は日本から持っていき、他の本は現地で探すかkindleで購入するのが良いかと思います。実際、上に記載した2つの方法で結構なんとかなってしまいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gurao & あり。

マレーシア在住の夫婦が「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったマレーシア情報を発信しています☺️

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.