みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【SIMカード】マレーシアの4大通信キャリア

マレーシアのSIMカードは支払い方法から分けて2種類存在します。

  • 月額の定額制(ポストペイド)
  • チャージタイプ(プリペイド)

大手の4大通信キャリアは日本と同じように、高速通信容量や使い方、利用期間に合わせて複数のプランを用意しており、その中から選ぶことができるようになっています。どの通信会社も店舗にSIMロック解除済みスマホとパスポートとお金を持っていけば、10分もあれば契約が完了できてしまい、非常に簡単です。下記の4大キャリアであればまず間違いないと思います。私が契約中のプランだと、月4GBで約1,100円なので日本の格安SIMよりもさらに少し安い価格帯でしょうか。

  1. Maxis
  2. Digi
  3. Celcom
  4. U mobile

1. Maxis ( Hotlink )

日本で言う所のNTTのような会社です。ブランド名はHotlink。ペトロナスツインタワーの麓に本社と直営店を持っています。私もここのポストペイドを使用しています。今まで特に不便に感じなこともなく、とてもおすすめです。専用のスマホアプリがあり、チャージや残りの高速通信容量などを確認することができます。Youtubeでの高速通信容量が付いているプランなどがあります。

【公式HP】https://www.hotlink.com.my/en/whats-new/

2. Digi

個人的には店舗数が多い印象があります。専用アプリがあり、一度プリペイドで使用してみましたが、何の問題もありませんでした。KLIAの到着ロビーにも店舗があります。

【公式HP】https://www.digi.com.my/

3. Celcom

専用スマホアプリがあります。

【公式HP】https://www.celcom.com.my/personal

4. U Mobile

専用スマホアプリがあります。

【公式HP】https://www.u.com.my/

日本でのSIMロック解除を忘れないように注意

最初からSIMフリースマホを購入されている方は問題ありませんが、日本のKDDI、Docomo、Softbank等で携帯を購入された方は、SIMロックが解除されているか事前に確認しておくことをおすすめします。SIMロックの解除は販売店でしかできないため、解除されていないスマホをマレーシアに持ってきても使用することができません。古い機種を使用されている場合、SIMロック解除ができないケースもあるので注意が必要です。

SIMフリースマホの現地調達もアリ

上記の4大キャリアであれば、日本の大手通信会社同様携帯との抱き合わせで販売もしています。Android端末であれば、非常に安価に手に入いるものもあるため、おすすめです。ブキッビンタンにある、ロウヤットプラザという電化製品のみ取り扱うショッピングモールにいけばまず間違いなく手に入ります。日本で言う秋葉原みたいな所です。

日本の携帯番号はどうする?

私のおすすめは、日本で格安SIMにMNP契約(電話番号そのままで通信会社を変えること)しておき、そのまま取っておくことです。日本に戻る予定があったり、日本の携帯番号を色々なサービスに登録している場合には有効かと思います。毎月約1,000円前後に収まります。日本い帰った時もすぐに回線が使えるので、非常に便利です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gurao & あり。

マレーシア在住の夫婦が「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったマレーシア情報を発信しています☺️

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.