みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【インターネット回線】TIMEがおすすめ!3大プロバイダー徹底比較

基本的に、マレーシアの物件に入居した際には、自分でインターネット回線を引く必要があります。物件によって、使用できるプロバイダーが異なるため、物件を決定する前に不動産エージェントに確認しておきましょう。また、不動産エージェントがインターネット回線の契約に関して、ある程度まで代行して行ってくれるケースもあるため、最初から自分でプロバイダーとやりとりする自信がない、または面倒な場合は一緒にお願いしてしまってもいいかもしれません。それでは、マレーシアで有名な大手3大プロバイダーの特徴を比較していきましょう!

  1. TIME
  2. Unify
  3. Maxis

1. TIME

個人的に一番おすすめなのがTIMEです。他の2社とプランを比較してみると分かりますが、通信速度に対して金額が安いのが特徴です。他の2社と比較して後発ながら、割安感で人気が拡大しており、勢いのある会社です。他の方の書いているブログ記事では回線工事のスケジュールが決まらない+変更になるという事例が紹介されていることがありますが、私は特にそのようなことにはなりませんでした。むしろWhatsappでまめに連絡を取ってくれましたし、工事自体も非常にスムーズでした。また、1G bps対応したい場合は、TIME一択になります。ただ、カバーエリアが比較的都心部の物件にしか対応していない点には注意が必要です。事前に公式HPの「Check Coverage」から確認しましょう。

プラン通信速度金額
1100M bps99 RM/month
2500M bps139 RM/month
31G bps199 RM/month

【公式HP:Personal】https://www.time.com.my/personal/broadband/fibre-broadband

2. Unify

日本でいうNTTのような会社らしいです。他の2社と比べてしまうと割高感がありますが、カバー範囲と通信の安定性には定評があります。

プラン通信速度金額その他
130M bps89 RM/monthunify plus box つけると +60 RM
2100M bps129 RM/monthunify plus box つけると +60 RM
3300M bps199 RM/month
4500M bps249 RM/month
5800M bps349 RM/month

【公式HP:Fiber Broadband】https://unifi.com.my/personal/home/fibre-broadband

3. Maxis

携帯の通信回線事業も行っている会社です。速度プランはunifyと同じですが、300M bps以上ではMaxisの方が安いですね。

プラン通信速度金額
130M bps89 RM/month
2100M bps129 RM/month
3300M bps149 RM/month
4500M bps219 RM/month
5800M bps299 RM/month

【公式HP:Broadband】https://www.maxis.com.my/broadband/maxis-fibre/samsung-tv/

さいごに

各インターネット回線会社の速度と料金で比較しましたが、実際には、どの会社も常に何かしらの期間限定キャンペーンを実施しています。割引だけでなく、ヘッドホンやTV、TV BOX、動画のサブスクリプションサービスがついてくるなど、非常に多岐にわたるため、乗り換えなど急ぎでない場合にはベストな契約タイミングを見計らうのも良いかもしれません。新規契約の場合は問題ないはずですが、FASTなどで通信速度を確認して、もし契約した速度よりも遅ければHUBやwi-fiルーターが契約した速度に対応している製品か確認しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gurao & あり。

マレーシア在住の夫婦が「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったマレーシア情報を発信しています☺️

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.