みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【交通機関】意外と便利!マレーシアの電車・モノレールの利用方法

マレーシアに来たらすぐに、日本と比較して「圧倒的に車社会」であることに気がつくと思います。実際、道路も都市計画も全て車での移動を前提にして設計されていると言っても過言ではありません。ですが、KL近郊をまわりたい時、車で行く程ではないけど歩くとちょっと遠い時、車の運転は危険だから別の方法で移動したい時、などには電車をうまく利用できると実は非常に便利なんです!日本ほど路線も複雑ではないため、使い方は非常に簡単です。

【写真で解説】電車の利用ステップ!

まずは出発地と目的地がどの路線のどの駅なのかを確認しましょう!KL Sentral 駅を中心に放射状に路線が伸びていますね。旅行で来る場合は、KL Sentral 駅近くのホテルに滞在すれば、どこに行くにも簡単です。

改札に着きました。見た目は日本と同じような感じですね。奥に見える発券機で「トークン」と呼ばれる青いコインを購入します。これが切符の役目を果たしてくれます。また、タッチアンドゴーを使用でき、非常に便利なので、電車を複数回使用する予定がある場合には早めに作ってしまうのがおすすめです。

改札の写真です。上がタッチアンドゴー、下がトークン用の挿入口ですね。タッチアンドゴーは改札によってはマレーシアクオリティの(非常に接触が悪い)場合があるので、しっかりとかざしましょう。

電車が到着しました。高速電車や大型の駅でなければ、基本的にプラットホームはのぼりとくだりの2つのみで、各駅停車です。間違える確率は1/2で済みます。

路線によるのかもしれませんが、私の利用したモノレールの中は結構広くて清潔でした。

電車の運行間隔は路線や駅によってまちまちのため、時間に余裕がない場合は事前に調べることをおすすめします。モノレールと地下鉄は比較的運行本数が多いかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gurao & あり。

マレーシア在住の夫婦が「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったマレーシア情報を発信しています☺️

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.