みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【コロナ禍マレーシア入国】イスタナホテルでの隔離

マレーシア入国後、12/6〜、KLのイスタナホテルで隔離しました。設備、食事、持参してよかったもの等まとめました。

料金


宿泊する日数分の料金を前払いしました。

直接ホテルにメールをし、クレジットカード裏表のコピーを添付しての決済です。(今のところ不正取引などは無し)

空港からのハイヤーは別料金ですが手配可能。(12月時点ではRM250)

ホテルとのやりとりが面倒であれば、旅行会社にもプランがあるようです。

ホテルの設備

空港から車にて1時間ほどで到着します。

料金が1番安いデラックスルームの様子です。

十分すぎる広さ!バスタブが全室完備されているのがイスタナホテルの良いところです(当日までバスタブがあるか分からないホテルもある)

食事

部屋から一歩も出られないため、食事は運ばれてきます。指定の時間(規約が書かれた用紙が部屋にある)になるとチャイムがなります。外に出ると食事が..

到着時(20:00ごろ)の夕飯。
2日目の朝
2日目の昼
2日目の夜
3日目の朝
3日目の昼(和食?)
3日目の夜
4日目の朝
4日目の昼
4日目の夜
5日目の朝
5日目の昼
5日目の夜
6日目の朝
6日目の昼
6日目の夜(初日の夜と同じ)
7日目の朝
7日目の昼
7日目の夜(見たことあるメニュー)
8日目の朝
8日目の昼

あとは繰り返しのメニューです。朝はフルーツジュースや甘い紅茶、そして毎食デザートがあります。

感激するほど美味しい!!!というわけでは無いけれど、美味しいです。ありがたいです。日本から持参したインスタント食品はほとんど食べずに終わりました。

イスタナホテルの懸念事項

十分な広さ、不足のないアメニティ、美味しい食事、バスタブ全室完備など申し分のないイスタナホテル。
ただ、いくつか懸念事項があります。

・日当たりが悪い(私の部屋だけかもしれませんが)バルコニーもありませんし、窓は開けられません。

・洗濯物が2日かからないと乾かない

・朝食は指定の時間から1時間遅れる(慣れる)

・清潔だが建物自体は古い

・wifiが速くはない(ゲームのダウンロードに6時間かかった)

個人的に持参して良かったもの

①娯楽系

・任天堂Switch
テレビにHDMLが接続できたので大画面で満喫できます。

私はピクミンとfit boxingを持参しました。

・Kindle

こちらは夫が差し入れてくれました

②フィットネス系

・ヨガマットとストレッチポール

イスタナは床がカーペット(かたい)です。気にならない方はマットは不要です。毎日筋トレできます。

・エクササイズ系のゲームソフト
私はfitboxingを持参しましたが、リングフィットも楽しそうです。YouTube等を見ながらでヨガやエアロビを楽しむ方もいます。

・体重計

体重計は完備されていないので、健康が気になる方はぜひ。毎日はかり、食事量や運動量を調整していました。

・ビタミン剤、プロテイン
栄養が偏るので普段飲用しているものを。

③リラックス系

・入浴剤

日本の名湯 至福の贅沢 入浴剤 色と香りで情緒を表現した温泉タイプ入浴剤 セット 30g×14包

日本の名湯 至福の贅沢 入浴剤 色と香りで情緒を表現した温泉タイプ入浴剤 セット 30g×14包
バスクリンAmazon.co.jpで詳細を見る

どの入浴剤を使用するか、バスタイムが楽しみになります。


・ちょっと素敵なお菓子

口馴染みのするちょっと素敵なスイーツを紅茶とともに食べるのが思った以上の楽しみに!

個人的に不要だったもの

・インスタント食品

イスタナで隔離する人は食事が十分です。
かなり持参しましたがほぼ食べず、その後も戸棚の奥底に。
普段インスタント食品を食べないのに、隔離中に食べたくなることなんてありませんでした。

毎朝必ずお味噌汁を飲みたい、カップ麺を食べたい、といった人は必要かもしれません。

さいごに

ご自身の普段の生活を振り返って必要、不必要を判断するのが良いと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.