みんなのマレーシア

日本人の移住者・駐在員・観光客に向けたマレーシア情報サイト

【配車アプリ:Grab】タクシーよりも安全で簡単!

マレーシアでのメインの移動手段は自動車です。都市計画自体が、車での移動を前提にしていると言っても過言ではありません。現在、旅行や出張でマレーシアを訪れる場合には、配車アプリ「Grab」を使って移動することが当たり前となっています。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、Uberと同じものだと思っていただければ分かりやすいかもしれません。

配車サービス「Grab」とは

シンガポールに本社を置く2012年創業のユニコーン企業です。以前はUberとGrabは競合関係にあったのですが、2018年にUberの東南アジア事業をGrabが買収して今に至ります。実はソフトバンク・ビジョン・ファンドからも多額の資金調達をしています。iOS、Androidのどちらにも対応しています。乗車場所と目的地、金額を予めアプリ上で確認した上で配車依頼ができるため、非常に簡単で安全です。また、ドライバーはGrabから正式に許可を得た人のみという点も安心感につながります。

【公式HP】https://www.grab.com/my/

「Grab」の使い方

Grabの使い方は非常に簡単です。アプリを開いたら、自動車のマークのTransportをタップします。

次に、現在地と目的地を入力します。入力すると出てくるいくつかの目標地の候補(エントランスなど)の中から選択します。

自動で現在地から目的地までの距離、時間、金額を計算してくれるので、Book Just Grabをタップすれば予約完了です。何分後かに車が来るので、乗り込めば何も言わずとも目的地まで運んでくれます。待っている間も、今車がどこまで来ているのかが地図上に表示されたり、おおよその到着時間まで分かるようになっています。車が沢山集まる場所で待ち合わせた場合は、画面下に出てくる車のナンバーが目印になりますので、それで判別しましょう。予め金額が決まっているので、ぼったくられることもありません。

他にも、このボタンを押せば・・・

このように、タクシーのランクを変更することも可能です。もちろん、金額もランクに応じて変わります。

さらに、このボタンを押すことで・・・

支払い方法も選ぶことができます。一度クレジットカードを登録してしまえば、降車時の支払い作業がなくなり、さらにスムーズです。

「Grab」の他のサービス

配車サービスだけでなく、デリバリーサービスやECサービス等もあるので、非常に便利です。特にデリバリーに関しては、このGrab FoodとFood Pandaがマレーシアの宅配サービスの2強です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gurao & あり。

マレーシア在住の夫婦が「もっと早く知りたかったなぁ」と思ったマレーシア情報を発信しています☺️

Copyright© みんなのマレーシア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.